女の人

美肌促進するスキンケアアイテムの使い方とは│毛穴悩みを改善

特徴を比較する

化粧品

肌の状態から選ぶこと

ビタミンcは肌のケアのために有効な成分が含まれています。しかしながら、化粧品に配合することが難しい成分のひとつです。それを化粧品に配合することができるようにしたものがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体とすることで化粧品に配合することができるだけでなく、肌への浸透力も高めることができます。ビタミンc誘導体には水溶性のもの、油溶性のもの、両性のものがあります。水溶性のビタミンc誘導体の特徴としてはスピーディーさが挙げられます。つまり、肌からの浸透力が早いので、化粧水などに配合されています。油溶性のビタミンc誘導体は水溶性のものに油分を加えて油に対して溶けやすい性質を有しています。特徴としては即効性については水溶性よりも劣りますが、持続性があります。つまり、肌に浸透させたときに長期間留まることができます。また、肌の奥深くまで浸透することができます。化粧品としてはクリームやジェルに用いられています。また、水溶性と油溶性の両方の性質を有しているビタミンc誘導体もあります。ビタミンc誘導体を含む化粧品を選ぶときには、どのような肌のケアをしたいのかということを考えて選ぶことが大事なこととなります。ビタミンc自体刺激の強い性質を有しています。ビタミンc誘導体では緩和されていますが、肌が刺激に弱いのであれば水溶性よりも油溶性のものの方がいいですし、肌の状態から選ぶことが効果を発揮するうえで重要であると言えます。