婦人

美肌促進するスキンケアアイテムの使い方とは│毛穴悩みを改善

特徴を比較する

化粧品

ビタミンc誘導体は肌のケアに有効な成分です。水溶性のものと油溶性のもの、両性のものがあります。水溶性のものは即効性があることが特徴です。一方で油溶性のものは持続性があることが特徴です。肌の状態に合わせて選択することがポイントです。

スキンケアで角栓対策

婦人

角栓の原因と対策

おそらく多くの人が悩んでいるのが鼻にできる毛穴の黒ずみ・ぶつぶつです。毛穴の黒ずみは「角栓」と言います。角栓の原材料は「皮脂」と「古い角質」です。この二つが合わさって毛穴をふさぎ、空気に触れて酸化することで角栓が出来ます。つまり、毛穴の黒ずみを改善したいなら、皮脂と古い角質をどうにかする必要があるということです。黒ずみを改善しようとしてゴシゴシこすって洗ったり、毛穴パックで無理やり剥がしたりするのは逆効果です。強く洗浄するとますます皮脂腺が活性化して毛穴を塞いでしまいます。また、毛穴パックは一時的に黒ずみが改善しますが、毛穴がぽっかり空きます。繰り返すと毛穴が大きくなり、皮脂や古い角質が溜まりやすくなるので注意が必要です。角栓をなくすには、日ごろのスキンケアが大切です。洗顔は弱アルカリ性の固形石鹸または酵素洗顔料がお勧めです。十分に泡立てて、泡を滑らすようにくるくる指先を動かすのがポイントです。洗顔をしたあとは、基礎化粧品でお手入れをします。毛穴の開きを改善する作用があるのが収れん作用がある基礎化粧品です。皮脂を抑える働きがあるので、べたつきやニキビ予防にもなります。また、化粧崩れが多い人にも収れん作用がある化粧品がお勧めです。ビタミンC誘導体、緑茶エキス、カテキン、イノバラ果実エキスなどに収れん作用があります。こうした化粧品を使用してケアをすれば、しだいに角栓が改善されていきます。

抜け毛を減らしましょう

睫毛

長いまつげは、目元を綺麗に見せることができます。しかし、まつげが抜けるのが多いと残念でしょう。そのため、まつげ美容液をつけてケアをしていくといいです。選ぶ際には、値段の幅が広いので口コミなどから参考にしましょう。

肌を守るのは水分

コスメ

保湿することは肌を守る意味でも非常に重要な意味を示しています。外敵から肌を守るのは水分です。紫外線などもカットする力を持っているのです。肌の水分は自然では年齢を重ねるごとに少なくなります。そのため意図的に化粧水で補充することが必要なのです。